好きなアクセス制御ソフトウェア2014

IPVMの調査でもっとも評価されたソフトウェアとしてSynergisが選ばれました。

 

最高の票を獲得した5は次のとおり:

    一位 ジェネテック Synergis
    二位 S2
    三位 RS2
    四位 ソフトウェアハウス
    五位 パクストン

 

 

ジェネテック セキュリティセンター Synergisが選ばれた理由

プラットフォーム投票トップ間で多くインテグレーターはジェネテックのオープン互換性アクセスハードウェアビデオと緊密な統合大規模なシステム管理選択理由として記載されている

ジェネテックセキュリティセンターそれソフトウェア中心「オープン」ハードウェアプラットフォームありビデオ既に関連付けられています
 
「ジェネテック。それ顧客非常にユーザーフレンドリーソフトウェア」
 
ビデオ統合およびエンタープライズアプリケーション能力をしてジェネテック使用たい
 
大規模システムジェネテックセットアップ容易さため」。
 
「ゼネテック... 使いやすさと、単一のプラットフォーム上の非常に良い VM との統合。統合問題すばしい。」
 
「ジェネテックセキュリティセンター-ビデオ安定性多く機能統合含まれています.」
 
「ジェネテック我々 完全にCCTVシステムHIDハードウェア統合持っているので